1日平均14回。安心してください。みなさん、しています。

3110月 - による takahashi - 0 - コラム

オナラ
1日平均14回。
これは「腸内ガス」、いわゆる「オナラ」もしくは「屁」の回数である。
シチュエーションによっては「ブーブークッション」よろしく周囲を和ませる効果もあるオナラ。
ところが先日、笑えないオナラのニュースが流れた。

東京医科大学病院(東京都新宿区)で4月、レーザー手術中に出火し女性患者が大やけどをした事故で、同病院は28日、患者の腸内ガスがレーザー照射で火がつき、手術用の布(ドレープ)に燃え移った可能性が高いとする外部の有識者の調査報告書を公表したのである。
http://www.asahi.com/articles/ASJBY772GJBYUBQU00B.html?iref=com_rnavi_arank_nr03

なお、面白半分にオナラに火をつけてはいけない。
衣服はもちろん、その奥の腸内にまで引火する可能性があるからだ。
ちなみに筆者は小学校の授業中にオナラをして
「私です」
と自己申告して周囲に笑われた記憶がある。
世が世なら、私が江戸時代のお姫様だったなら…。
というのも、江戸時代には「屁負比丘尼(へおいびくに)」という職業があり、お姫様が「オナラ」をしたときに「私がしました!」と身代わりになっていたそうなのだ。
この平成の世において、私のようにオナラで恥ずかしい思いをしないためにも下記のようなアイテムを使 用することを視野にいれてもいいかもしれない。
「使い捨ておならパッド」
http://rocketnews24.com/2012/06/30/225821/
「おなら吸収下着」
http://rocketnews24.com/2013/10/27/381734/
「サイレントクッション」
http://silent-cushion.com/
また、腸内に発生するガスの出所は、次の3つ。
○炭酸飲料
○口から飲み込んだ空気
○食物の分解ガス
注目すべきは2番目の「口から飲み込んだ空気」。
早食いの人は空気も多く吸い込むためオナラの量も多くなる結果に。
オナラ防止策として、ゆっくりごはんを食べたほうが良さそうですね。