職場の言葉遣いについて調べてみた。 ~かしこまり編~

206月 - による Na - 0 - コラム

職場で使い分ける返事の「分かりました」

さて、こんにちわ。
今回はかしこまり方について調べてみました。
上司、または同僚に何かを言われた、頼まれた、お願いされた時ってありますよね。
それに対する返事は場合によっては使い分けなければなりません。

私は「はい」でも良いと思うんですけど、それだと素っ気なさ、会話が続かない感じがしてならないんですよね。
短い言葉過ぎるというか、コミュニケーション能力がどうとか……。
そこで、今回は返事の「わかりました」or「はい」について調べてみました、はい。

メジャーな「かしこまりました。」

かしこまりました、職場ではよく聞く単語ですね。
これは、上司または部下との会話、顧客や取引先、ビジネス面でよく使われる言葉です。
この言葉には相手から受けた言葉を理解して受け取ったという意味合いがあります。
主に目の上の相手やお客様に対して使われる言葉です。

これもよく聞く「承知しました。」

こちらもビジネスシーンではよく聞く言葉ですね。
承知には「事情を知る」「承諾する」「わかっている事」といった意味があります。
「承知いたしました」といった使い方もあるそうだが、長いので「承知しました」でいいらしい。

言い辛い「了承しました。」

言い辛そう……りょうしょうしました。
これは「承諾」した時に使う言葉で、言い換えると、「事情を知り承知する」を言った意味があるそうです。
承知やら承諾やら何やら紛らわしいですね、使いたくないです。
この了承には、上から目線のニュアンスが入っている為、上司・お客様には使わない方がいいとされています。
まぁ覚えても使えないのでスルーした方が無難ですね。

よく聞く「了解しました。」

これは了承と違い非常に使いやすい言葉ですね、どこでもついつい使ってしまいます。
しかし最大の落とし穴です。
これは同僚・目下の者に使う言葉で、上司・お客様には失礼に当たるとされています。
これならまだ「分かりました」の方がいいとされています。

その他

「かしこまりーみん」

メイド喫茶「めいどりーみん」で使われている「了解です!!」
語尾にはエクスクラメーションマークが二つ付いています。
使い所はメイドにならなきゃ無いです。

背筋を整えて「Yes, sir.」

発音は「イエッサー」「イエス、サー」となります。
これは目の上の男性に対して使われる言葉です。
よく軍隊で使われている言葉だと思いがちですが、実はそうではなかったりします。
日本での使い道はサバゲーぐらいでしょうかね?
ちなみに、女性に対しては「Yes, ma’am」、発音は「イエス、マーム」です。

名前じゃないよ「かしこ」

「かしこ」は女性が目の上の方に手紙を出す時、締めに使われる単語です。
「恐惶謹言」-おそれかしこみ,つつしんで申し上げるの意
とあり、これも「かしこまりました」の一種で、「かしこまる」の簡略化されたものが「かしこ」らしいです。

言葉使いを覚えて立派にかしこまる

如何でしょうか、ただの言葉、返事と思われがちですが、これらは人間性が出てきます。
場にあった言葉使いをする事で人間関係を気付くことが出来ます。
是非、これらの言葉を使い分けて穏便な職場環境を気付いていってくださればと思います。

かしこ