コーポレートサイトを作る前に

136月 - による suzuki - 0 - サイト制作

新会社を立ち上げたときに必要なものの一つに
コーポレートサイトがあります。
銀行などの審査や取引先の選定にも使われるケースが増えていますので
コーポレートサイトは必須だと思います。

しかし、ただやみくもにコーポレートサイトを立てるのではなく、
立ち上がった後にどのように運用していくかを考えたうえで
サイトを設計するようにしましょう。

もちろん、当初の予算などの都合もあるかと思いますが、
会社案内としての役割を果たせばいいものなのか?
それとも、何か情報を発信していくことを考えているのか?
を考える必要があります。

もし、会社案内としての役割を果たせばいいものであれば4~5ページぐらいの
ホームページで予算も10万円程度で納めることはできるでしょう。

一方で情報を発信していくホームページにするには
更新しやすい設計が必要になってきます。
更新しやすい設計とはCMS(content management system)と呼ばれる
システムで構築する必要があります。

よく使われるCMSにはWordPressとMovableTypeの2種類があります。
当社でコーポレートサイトを発注していただいた際は、
ほとんどWordPressで設計させていただきます。
WordPressでも20万円程度でサイトを作成することができます。
CMSの場合は
トップページ
固定ページ
記事ページ
の3種類のページで構成されています。

固定ページとは更新をほとんどすることのないページのことで
会社概要や業務内容などが書かれているページになります。
一方で記事ページというのが発信するコンテンツになります。

まず、自分たちがホームページをどのように活用していくのかを
考えたうえで制作会社に相談するとより安く、より良いものができあがります。