思わず行きたくなるテーマパークレストランのホームページ10選

26月 - による suzuki - 0 - サイト制作

食事をするときにプラスαのエンターテインメントがあると楽しくなりますよね。
そういった、ちょっと趣向の変わったレストランが都内を中心に増えてきているように思います。
そんなお店の魅力を新規のお客様に雰囲気を伝えるのがホームページ。
今回は思わず遊びに行きたくなるホームページを選んでご紹介いたします。

アントニオ猪木酒場

アントニオ猪木酒場
http://inokisakaba-shinjyuku.com/
ご存知アントニオ猪木さんがオーナーを勤めていらっしゃるお店です。
メニューは猪木さんにまつわる「シャカシャカ1・2・3・サラダーッ!!」や
「闘魂辛々鍋」などネーミングにこだわっています。

ペンギンのいるBar

ペンギンのいるBar
http://www.penginbar.jp/
その名のとおり都内で唯一ペンギンのいるBarです。
池袋という喧騒のなかで、落ち着いてペンギンを眺めてくつろげる空間です。
つがいで子育てを育むペンギンの習性から結婚式の二次会などに適しているお店です。

プラネタリウムBar

プラネタリウムバー
http://www.planetarium-bar.com/
都会では見ることのできない満天の星空を眺めながらグラスを傾けられるプラネタリウムBarです。
時間と場所を指定するとそのときの星空を再現することができ、
結婚式の二次会をプロポーズをしたときの星空の下でなんてロマンチックですよね。

マジックバー CUORE

マジックバーCUORE
http://cuore.cx/
本格的なマジックを見ながら飲めるBarです。
ここではマジックのタネを見破ると割引があるほか、
マジックグッズも購入することができます。

仮面ライダー ザ ダイナー

仮面ライダーザディナー
http://www.paselabo.tv/rider/index.html
ファンにはたまらない仮面ライダーをテーマとしたレストランです。
メニューには仮面ライダーの顔を模したケーキもあり、壁面には歴代ライダーのパネルも展示してあります。
限定のコースターなど物販も充実しています。

ロボットレストラン

ロボットレストラン
http://www.shinjuku-robot.com/
ロボットがショーを披露してくれるレストランです。
ショーがウリなだけあって、その模様を画面いっぱいに表示しています。
都内では宣伝カーなども走っているので目撃した方も多いのではないでしょうか?

NINJA AKASAKA

NINJA-AKASAKA
http://www.ninjaakasaka.com/
忍者屋敷をコンセプトにしたテーマレストランです。
店内の空間からスタッフのコスチュームはもちろん、メニューは巻物となっておりこだわっております。
外国人さんの接待にはおすすめのお店です。

吉祥寺 遊麗

吉祥寺遊麗
http://www.yurei.jp/
お化け屋敷のような幽霊テーマレストランです。
ステージもついていて、落語や怪談話を聞けることもあるようです。
カップルシートもあって、初めてのデートにはいいかもしれません。

鉄道居酒屋 LittleTGV

鉄道居酒屋
http://www.littletgv.com/
鉄道をモチーフとしたアキバ系鉄道居酒屋です。
店内には鉄道模型のNゲージが走り、車体をイメージした新幹線カクテルなどもあります。
ホームページからもお店のコンセプトが非常にわかりやすいですね。

中野・坊主バー & 高円寺・尼僧バー

中野・坊主バー,
高円寺・尼僧バー
http://nakano-vowsbar.com/
本当のお坊さんや尼さんに悩み相談をしながら飲めるバーです。
カクテルも「極楽浄土」や「色即是空」など仏教用語の名前がついているこだわりよう。
仏教専門誌にも取り上げられるほど本格的なお店です。

いかがでしたでしょうか?
ホームページを見ただけで思わず行きたくなってしまうお店ばかりでしたね。
コンセプトのあるお店ほどホームページは作りこんだほうが集客は見込めそうですね。

コンセプトがないというお店も当社にご相談いただければ、
お店のプロデュースからご提案させていただきます。
お問い合わせは下記からどうぞ。