今さら人には聞けないリスティング広告講座 ~第3回広告の成否を決める「品質スコア」って?~

115月 - による suzuki - 0 - リスティング広告

リスティング広告のメリットとして以前いくつかお教えしましたが、
その中でも特に
●費用を抑えることができる
●購買意欲の高い顧客の流入を呼び込める
この2点がもっとも重要だと思います。
これらを効果的に発揮するには「品質スコア」が重要になります。
では、「品質スコア」とは何でしょう?

品質スコアとは?

品質スコアとは簡単に言えばユーザーが検索したキーワードに対し、
出している広告はどの程度マッチしているかということによって
「0」~「10」までGoogle側でつけられるスコアのことです。

品質スコアの判断基準になるのはGoogleの公式発表によると

広告の推定クリック率

この値は、広告の過去のクリック数とインプレッション数の影響を受けます(広告の掲載順位や広告表示オプション、以前にユーザーがクリックした広告の認知度に影響する可能性のあるその他のフォーマットなどの要素を除く)。

表示 URL の過去のクリック率

表示 URL が獲得した過去のクリック数とインプレッション数

ランディング ページの品質

ページの関連性、情報の透明性、操作性

広告と検索の関連性

広告テキストとユーザーの検索との関連性

地域別の掲載結果

ターゲット地域でのアカウントの実績

ターゲットに設定しているデバイス

デスクトップ PC やノートパソコン、携帯端末、タブレットなど、各種デバイスでの広告の実績

この中で、もっとも大切なのは「過去のクリック率」と言われています。
新規で広告を出した場合は平均値の「6」が割り当てられます。
そこからクリック率が高まるような広告を作成して品質スコアをあげる努力をします。

品質スコアの与える影響

品質スコアが及ぼす影響は非常に大きいです。
広告は落札式で掲載順位が決定することを以前お教えしましたが、
実際のランキングは
(上限クリック単価)×(品質スコア)
によって決定いたします。

極端な話、他者が100円で入札しているキーワードでも
品質スコアが10倍の場合、10円でも上位に表示されることになります。
つまり、より費用を抑えて広告を出すためには「品質スコア」が
もっとも重要であるということがわかります。

なら、品質スコアをあげたい!となると思いますが、
品質スコアのあげ方については次回お話いたします。